2008年07月27日

株主総会

7月25日株主総会に行ってきました。
去年の会場は角館駅の近くでしたが、今年は武家屋敷が立ち並ぶ通りにある伝承館が会場となりました。

指定された駐車場からテクテクと・・・
あちこちに社員さんが立っていて、道案内をしてくれます。

2008072701.jpg


会場に到着です。観光以外でここに来るのは初めてです。

2008072702.jpg


20人程の参加者でした。

2008072703.jpg


役員、監査役が揃い総会の開会です。
社長が議長を務めるという挨拶をすると、会場からパチパチと拍手が。

去年も気になったんですが、きちんとしたスーツを着た年配の方々が、
別にそこで拍手しなくて良いんじゃない?という所でもやたらに拍手をするんです。

社長親衛隊なのでしょうか(笑)よくぞ、この株価で拍手できたものです。

あとは、私と同じような個人投資家らしき人達も数人見えます。
その方々は皆さんそれぞれ何か思う所のあるような顔をされています。
去年の総会でも拝見したお顔もあります。
まさか、あれからさらに株価が3分の1になるなんて思いませんでしたよね^^;


総会自体は淡々と進み1時間もせずに一通り終了。
招集通知にあるように、米国サブプライム云々と話し始め、私的には失笑・・・。

そして質疑応答に入ります。

昨年も厳しい質問をたくさんされていた方が、今年も一番に質問されました。
その他、かなりご高齢な方も何度か質問に立たれ、「役員、従業員がなぜもっと積極的に持ち株会などで持ち株を増やさないのか?」とご質問になっていました。

全くその通りだと思います。

現在従業員持ち株会の持ち株数は84株だそうです。役員は招集通知にあるとおり。

「自分の会社の将来性に自信があるなら、もっとご購入されたらどうですか?」とのお言葉。
社長の答えは「インサイダーになるので、決算発表後の僅かな期間しか買えない」とか、なんともはっきりしないものばかりでした。

その他出た質問としては、やはり営業に関しての事。
「どのような営業をされているのか?」
「前期は何社新たに顧客を増やしたのか?現在顧客はどれくらいいるのか?」等でした。

ちなみに最初の答えは今までどおり、
「東京の営業部員4名と、本社の営業部員2名、それに各取締役ももちろん営業している。」と言ったような事。
次の答えは、
「TABテープが両手で足りる位。BGAはその倍位。新規顧客は確か4社位。」という様な感じです。

ある株主さんが、「営業の現場の声が聞きたいんだが、執行役員に選出された営業部長が株主総会に参加していないのは何故か?」商特法違反ではないのか?と詰め寄りますが、「法的な話は今正確にお答えできないが、私どもの考える執行役員は使用人の最高位であり、商特法に定められている執行役員とは違うと思う」との返答。結局営業部長はその場には居ませんでした。

あとは村上取締役に、「利益も出ない中、毎年2億以上も開発費を投じて、大学の研究室じゃないんだから、どう考えているか直接思いを聞きたい」との質問もありましたが、社長が代わりにいつもどおりの答えを答えておしまい。

その他株価の事も要望がでましたが、「PBRが0.3程度というのは、自分達にとっても想定外の評価であり、実際の株価はもっと高いと考えている。しかし、市場の評価が得られていないのは事実なので、重く受け止め、市場に理解を得られるよう、株主の多い秋田及び大都市圏等で積極的に会社説明会等を開催していきたい。」
との事でした。

そして、最後に議案の採決。
会社提案はすべて可決され、株主提案の採決。
賛成も反対も両方に拍手がありました。
にも関わらず、「反対多数で否決となりました。以上で株主総会を終わります。」とのアナウンス。
「ちょっとまった!ちゃんと議決の詳細を発表しなさいよ!」
との株主の言葉で説明をしだす社長。

結果は、全株主1438名、全議決権10663個中
出席と議決権行使書の提出があった株主が
266名、6743個
そのうち議決権行使書の集計結果が
246名、4204個中、賛成1003個、反対3199個(ちょっと計算が合いませんが・・・)
当日参加者が
20名、2539個あり、会社取締役会が反対なので、
おのずと反対多数となる。
との説明でした。

結果として、正確な賛成個数はわからないのですが、
賛成1003個+少なくとも100個程度の賛成はあったと思います。
有効議決権6743個のうち1100個としても約16%の賛成はいただけたという事になります。

残念ながら、否決されてしましましたが、
賛成してくださった株主の皆さん。本当にありがとうございました。
反対した株主の皆さん。心がとても広いんですね^^;


全体としては、液晶TFTアレイ検査装置を清算し、基盤検査装置にシフトした事で、これから大分状況は良くなると考えているようで、実際見込み客からそれなりの手ごたえは感じているようです。
上場廃止ギリギリの株価という悲壮感は無く、将来に向かっての希望を感じている。そんな様子でした。
ヤフーの掲示板にも書きましたが、上場会社として全くどうなっているのかと呆れてしまう反面、ここまでプラス思考なのも気持ちがいいなーと諦めムードで帰って来ました。


帰りに会社の前で写真を・・・。
皆さん、ちゃんと会社はありますから、安心してください^^

2008072704.jpg


そして、秋田市へと帰路につきます。といってもこんな道・・・。秋田中央広域農道?確かそんな様な名前の道路です。数年前に開通したのですが、山の中を突っ切っていて、信号も何にもありません^^;

2008072705.jpg


あと少しで自宅なのですが、まだこの景色です・・・。

2008072706.jpg


今年も手土産は稲庭うどんでした。去年の稲庭うどんは桜を練りこんだピンクのうどんでしたが、今年はノーマルな稲庭うどん。これで紅白がそろいましたね。来年の株主総会は一体どんな状況で迎えるのでしょうか?

2008072707.jpg


何だか大変わかりにくい文章で申し訳ありません。
あとはコメントで質問していただければ、そのつどお答えしますので、乱筆お許しください。

取り急ぎ株主総会と株主提案の報告でした。








posted by muramura1600 at 23:22| Comment(20) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。