2011年08月03日

株主総会のご報告

7月22日、今年も株主総会に行ってきました。

一昨年から本社会議室での開催です。
せっかく株主から集めた資金で建てた社屋ですから、
有効活用してもらいましょう。

上場廃止ギリギリだった昨年、一昨年とは違い、
結構和やかな雰囲気で総会は進みました。

といっても、株価は約4万円。
55万円の公募価格から考えれば、
まだまだ恥ずかしい株価です。

総会出席者はいつもどおり20名程。
明らかに取引先と思われる、スーツを着た方が多いですが、
私を含めて4〜5人、個人投資家の姿が。

いつもどおり、30分弱で報告が終わり、
質疑応答の時間となりました。

今回は個人投資家から1人3回ずつ位、
活発な質問が出ました。

質問者の中には、上位10名の大株主に名前のある方と
同じ苗字の方がいたのですが、
ご本人だったのでしょうか。

内容を簡単にご報告します。

Q.累積損失が15億あるが、解消の見通しは?
A.現在の中期計画では解消できないが、次の中期計画の中で、資本準備金との相殺も含めて解消できるようにしたい。業績を見ながら、早めに解消していきたい。

Q.新規事業インライン検査装置の市場規模は?
A.検査装置を必要としている会社は世界で数十社。1社あたり2億の規模。

Q.株主総会の議案ストックオプションについてわかりやすく説明してほしい。
A.今回議案の条件は、市場価格を参考に行使価格を決定するので、実際に市場で株を買うのと大差無いように見えるが、行使しなければ、お金の持ち出しが無いという所が株を買うのとは違う。
4万円の行使価格でストックオプションを付与されても、株価が変わらなければ行使しなければ、金銭の支払いは生じないし、仮に株価が40万円になっていれば、4万円との差額が利益になる。
 社員の株価への関心を高め、株価を意識した会社経営をする為には有効である。
→株主より。株式価値の希薄化を招くので、安易に発行しないでほしい。

Q.台湾での活動について詳しく教えてほしい。
A.代理店TKKと販売及びサービスの契約を結んだ。TKKはサービスに力を入れており、エンジニアが多数いる。インスペックはTKKのエンジニアにトレーニングをして、実際の保守はTKKが行う。現在台湾にサポートセンターは無いが、社員1名が常駐している。
 台湾では大量生産をしている比較的大きな会社がセールスの対象。現在展開の準備中であり、間もなく本格的な活動に入る。

Q.他社との併合などの計画は、前もって発表できる物ではないと思うが、考え方としてはどうなのか?
A.お互いにメリットがあれば、協力したり、M&Aで買収するという事はあると思うが、傘下に入るという考えは無い。

Q.台湾、中国でのショー出展の予定は?
A.台湾では11月に出展の予定。中国は今年のショーが終わっているので、来年出展の予定。

という感じでした。

他社との併合という質問は、以前に第三者割当増資の話があったので、ドキッとしましたが、現在は、身売りという考えは無いようでホッとしました。

ストックオプションに関しては、以前の行使価格で行使しても利益が出る株価にさっさと戻せば良い。と個人的には思っているので、釈然としませんでした。例に出した40万円という価格にしても、公募価格以下なので、(公募価格が高すぎたのは事実ですが)もう少し、公募価格を意識してもらいたいものだと思いました。

台湾での展開はTKK次第という所でしょうか。TKKが売りたい!売れる!と思える魅力ある商品を開発してもらいたいものです。

ストックオプションの議案が可決され(私としては不本意でしたが)総会は終了。
その後工場見学となりました。

今年は見学に参加。
以前はTFT液晶パネル検査装置とTABテープ検査装置が鎮座していた工場ですが、今回は色々な種類の機械がありました。完全にこけたTFT液晶パネル検査装置。新規需要がほとんど無くなったTABテープ検査装置(アップデートで最新のニーズに対応できるので、新規需要が無い。アップデートで対応できるのはインスペックの売りなので、良い事でもある)から、何とか次の需要発掘に向けて製品が出揃ってきた感じがあります。

7台程の機械を製造中でした。いつもこうだといいんだけど。と思っていると、案内の社員の方も、同じ事を話していました。本当に頼みますよ!

社員を半分位にリストラした事もあり、社内で作り切れない時は外注にも出すそうです。外注先は秋田の企業との事でした。ぜひ地元重視で頑張ってください。
台湾に関しては、現地での生産も考えているとの事。
数年前は利益率の非常に低い会社でしたが、最近はかなり改善してきているので、あとは売上げを伸ばし、ぜひ株主にも利益還元してもらいたいものです。

見学に参加したのは、個人株主の方々と取引先の銀行の方でしたね。
そこでも活発な質問が出て、とにかくここ数年の中では一番雰囲気は良かったです。

リタイヤして投資を楽しんでいるという地元の株主の方に話しかけてもらい、
色々お話をする事もできました。
大株主(かもしれない方)を見つけることもできました。
インスペック個人株主の会は上位10名にもすでに何名か名を連ねており、
事実上筆頭株主となっています。
その他、社長や役員、従業員持株会も上位10名にはいってますから、
上位10名で知らない人のほうが少ないという状況になっています。
私のような者が、このブログを通し、皆さんのお力添えをいただき、
色々勉強させていただいています。
皆さんに心から感謝いたします。

あとは、株価が上がって、
皆さんにしっかりと利益が出る事を願うばかりです。
その為にできる事は何でもやっていきますので、
何かご意見があればお気軽にメールしてください。

インスペックの業界では、相変わらずイスラエルのオルボテック社ガリバー企業との事。
ぜひ、どんどん切り込んでもらいたいと思います。

株主総会のお土産は、
今年もあきたこまち麺でした。
美味しいですよ。

来年は皆さんぜひ秋田においでください。
皆揃って株主総会に参加したいです。
そしてぜひ一緒に秋田のお酒を飲みましょう!

メールはこちらまで
inspec21@hotmail.co.jp

追伸:秋田は今日から竿燈祭りです。
写真は祭りに先立って、入院患者さん達を元気付けようと、秋田大学病院で演技をする秋田大学竿燈会の皆さんです。国立大学なので、めずらしい日の丸の竿燈なのですが、震災の折、「頑張れ日本」「頑張れ東北」の思いが込上げてきました。
日本頑張れ!頑張ろう東北!

DSC01207.JPG
posted by muramura1600 at 23:46| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして、こんにちは。
以前より時々覗かせて頂いてました。
今回の株主総会報告、とても参考になりました。
先日インライン検査装置の受注が発表されたこと等、
希望の光が徐々に大きくなってきた気がしています。
今期は少し期待しています。
Posted by 個人投資家 桃太郎 at 2011年08月05日 17:36
>>個人投資家 桃太郎さん

コメントありがとうございます。
最近色々な事情があり、
更新が滞っていて申し訳ありませんでした。

株主総会の報告がお役に立ったのであれば幸いです。

震災や世界の金融情勢など、心配な事も多いですが、
電子機器の分野はこれからも発展を続けていく事は間違いないでしょうから、
ぜひ、インスペックには頑張ってもらいたいですね。

また何かご意見ご要望などがありましたら、いつでもコメント、メールしてくださいね。
Posted by muramura1600 at 2011年08月07日 02:43
インスペックは、今期から海外事業が本格化すると考えています。時価総額による上場廃止さえなければ来期以降、株価は公募価格を目指し上昇するのではないかと期待しています。中国企業による大量注文も夢ではないでしょう。頑張れ!インスペック。
 ブログを再開する時期ではないでしょうか?
Posted by 讃岐うどん at 2012年06月18日 21:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。