2012年07月27日

株主総会のご報告

7月27日、土用の丑の日ですね。
今年も株主総会に行ってきました。

今回も本社会議室での開催。
2006年上場した際の資金で新築した社屋。
しかしその後の業績の低迷。リストラ。
大きな会議室ですが、普段あまり使ってないのでしょうか?
6年しか経ってない割には、くたびれてきた感じがします。

本日の株価21810円。
時価総額3億円割れの状態です。
また相次ぐ赤字の積み重ねで、会社の純資産が約1億6千万円しか無い状態。
今まで1億、2億と赤字を出してきた実績から見ると、
今期末で債務超過に陥ってもおかしくない状態です。

私としては、6000円という壊滅的株価を記録した2009年に匹敵するか、
それ以上に厳しい状態であるとの認識で臨みました。

総会の出席者は13名程。
例年より大分少なかったです。

いつもどおり淡々と報告が終わり、質疑応答。
昨年は活発な意見が出て、和やかな雰囲気もありましたが、
今年は打って変わって重苦しい雰囲気。

そんな中、お一人の方が発言されました。
「時価総額が上場基準以下になっているが、説明が無い。謝る言葉も無い。秋田県での数少ない上場企業だから、応援しようと株を買った。そんな株主が秋田県内にたくさんいて、その人たち皆が損をしている。どう思っているのか。謝ってほしい。そして、配当や株価の上昇で株主が、応援して良かったと思えるように、頑張ってほしい。」
質問ではありません。必死のメッセージです。
社長は謝る事しかできませんでした。

私からも質問をしました。
Q.債務超過による上場廃止リスクも出てきたが対策と見通しは?
A.債務超過にならない様に、まず売上げを上げる努力をする。具体的な成果は、今年度より月次報告をしているので参考にしてほしい。また仮定の話として、万が一売上げが上がらず債務超過に陥ってしまった場合は、増資等、別な方法も考慮に入れる。

以前にも一度話が出た増資。株式価値の希薄化に繋がるので、とにかく売上げをあげてほしいと伝えました。

最後に工場見学。
私の他に希望者はおらず、一人で様子を視察しました。
正確かは定かではないですが、5〜6台の検査機が作業中の様に見えました。
AOI、AVIの検査機があったようです。


この様に、淡々と終了した今年の株主総会。
株価、債務超過での上場廃止リスク。と悪材料が目立ちますが、
2012年3月発表の台湾での大口受注もありますし、
今後も良い意味でのサプライズがあるかもしれません。
夜明けの前が一番暗い。
今がその時だと良いのですが。

手土産は例年地元の物。
今までは毎年乾麺。「稲庭うどん」や「あきたこまち麺」などでしたが、
今年は桜の花を使った可愛いお菓子でした。

DSC02216.JPG

管理人へのメールはこちらまで
inspec21@hotmail.co.jp
posted by muramura1600 at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月03日

株主総会のご報告

7月22日、今年も株主総会に行ってきました。

一昨年から本社会議室での開催です。
せっかく株主から集めた資金で建てた社屋ですから、
有効活用してもらいましょう。

上場廃止ギリギリだった昨年、一昨年とは違い、
結構和やかな雰囲気で総会は進みました。

といっても、株価は約4万円。
55万円の公募価格から考えれば、
まだまだ恥ずかしい株価です。

総会出席者はいつもどおり20名程。
明らかに取引先と思われる、スーツを着た方が多いですが、
私を含めて4〜5人、個人投資家の姿が。

いつもどおり、30分弱で報告が終わり、
質疑応答の時間となりました。

今回は個人投資家から1人3回ずつ位、
活発な質問が出ました。

質問者の中には、上位10名の大株主に名前のある方と
同じ苗字の方がいたのですが、
ご本人だったのでしょうか。

内容を簡単にご報告します。

Q.累積損失が15億あるが、解消の見通しは?
A.現在の中期計画では解消できないが、次の中期計画の中で、資本準備金との相殺も含めて解消できるようにしたい。業績を見ながら、早めに解消していきたい。

Q.新規事業インライン検査装置の市場規模は?
A.検査装置を必要としている会社は世界で数十社。1社あたり2億の規模。

Q.株主総会の議案ストックオプションについてわかりやすく説明してほしい。
A.今回議案の条件は、市場価格を参考に行使価格を決定するので、実際に市場で株を買うのと大差無いように見えるが、行使しなければ、お金の持ち出しが無いという所が株を買うのとは違う。
4万円の行使価格でストックオプションを付与されても、株価が変わらなければ行使しなければ、金銭の支払いは生じないし、仮に株価が40万円になっていれば、4万円との差額が利益になる。
 社員の株価への関心を高め、株価を意識した会社経営をする為には有効である。
→株主より。株式価値の希薄化を招くので、安易に発行しないでほしい。

Q.台湾での活動について詳しく教えてほしい。
A.代理店TKKと販売及びサービスの契約を結んだ。TKKはサービスに力を入れており、エンジニアが多数いる。インスペックはTKKのエンジニアにトレーニングをして、実際の保守はTKKが行う。現在台湾にサポートセンターは無いが、社員1名が常駐している。
 台湾では大量生産をしている比較的大きな会社がセールスの対象。現在展開の準備中であり、間もなく本格的な活動に入る。

Q.他社との併合などの計画は、前もって発表できる物ではないと思うが、考え方としてはどうなのか?
A.お互いにメリットがあれば、協力したり、M&Aで買収するという事はあると思うが、傘下に入るという考えは無い。

Q.台湾、中国でのショー出展の予定は?
A.台湾では11月に出展の予定。中国は今年のショーが終わっているので、来年出展の予定。

という感じでした。

他社との併合という質問は、以前に第三者割当増資の話があったので、ドキッとしましたが、現在は、身売りという考えは無いようでホッとしました。

ストックオプションに関しては、以前の行使価格で行使しても利益が出る株価にさっさと戻せば良い。と個人的には思っているので、釈然としませんでした。例に出した40万円という価格にしても、公募価格以下なので、(公募価格が高すぎたのは事実ですが)もう少し、公募価格を意識してもらいたいものだと思いました。

台湾での展開はTKK次第という所でしょうか。TKKが売りたい!売れる!と思える魅力ある商品を開発してもらいたいものです。

ストックオプションの議案が可決され(私としては不本意でしたが)総会は終了。
その後工場見学となりました。

今年は見学に参加。
以前はTFT液晶パネル検査装置とTABテープ検査装置が鎮座していた工場ですが、今回は色々な種類の機械がありました。完全にこけたTFT液晶パネル検査装置。新規需要がほとんど無くなったTABテープ検査装置(アップデートで最新のニーズに対応できるので、新規需要が無い。アップデートで対応できるのはインスペックの売りなので、良い事でもある)から、何とか次の需要発掘に向けて製品が出揃ってきた感じがあります。

7台程の機械を製造中でした。いつもこうだといいんだけど。と思っていると、案内の社員の方も、同じ事を話していました。本当に頼みますよ!

社員を半分位にリストラした事もあり、社内で作り切れない時は外注にも出すそうです。外注先は秋田の企業との事でした。ぜひ地元重視で頑張ってください。
台湾に関しては、現地での生産も考えているとの事。
数年前は利益率の非常に低い会社でしたが、最近はかなり改善してきているので、あとは売上げを伸ばし、ぜひ株主にも利益還元してもらいたいものです。

見学に参加したのは、個人株主の方々と取引先の銀行の方でしたね。
そこでも活発な質問が出て、とにかくここ数年の中では一番雰囲気は良かったです。

リタイヤして投資を楽しんでいるという地元の株主の方に話しかけてもらい、
色々お話をする事もできました。
大株主(かもしれない方)を見つけることもできました。
インスペック個人株主の会は上位10名にもすでに何名か名を連ねており、
事実上筆頭株主となっています。
その他、社長や役員、従業員持株会も上位10名にはいってますから、
上位10名で知らない人のほうが少ないという状況になっています。
私のような者が、このブログを通し、皆さんのお力添えをいただき、
色々勉強させていただいています。
皆さんに心から感謝いたします。

あとは、株価が上がって、
皆さんにしっかりと利益が出る事を願うばかりです。
その為にできる事は何でもやっていきますので、
何かご意見があればお気軽にメールしてください。

インスペックの業界では、相変わらずイスラエルのオルボテック社ガリバー企業との事。
ぜひ、どんどん切り込んでもらいたいと思います。

株主総会のお土産は、
今年もあきたこまち麺でした。
美味しいですよ。

来年は皆さんぜひ秋田においでください。
皆揃って株主総会に参加したいです。
そしてぜひ一緒に秋田のお酒を飲みましょう!

メールはこちらまで
inspec21@hotmail.co.jp

追伸:秋田は今日から竿燈祭りです。
写真は祭りに先立って、入院患者さん達を元気付けようと、秋田大学病院で演技をする秋田大学竿燈会の皆さんです。国立大学なので、めずらしい日の丸の竿燈なのですが、震災の折、「頑張れ日本」「頑張れ東北」の思いが込上げてきました。
日本頑張れ!頑張ろう東北!

DSC01207.JPG
posted by muramura1600 at 23:46| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月16日

この地震はチャンスになる

3月11日(金)に発生した東日本大震災により、
亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、
被災された皆様、そのご家族の方々に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。

幸いにも秋田県は大きな被害を受ける事はありませんでした。
現在の福島原発からの放射性物質の飛来も、今の所はほとんど影響ありません。
株主の皆さん、安心してください。

この地震はインスペックにとってチャンスになると思っています。
秋田は大きな被害はありません。一人の死者も出ていません。
私は秋田市にいますが、家のものが何個か棚から落ちただけで、
全く被害はありませんでした。
知人に聞くと、大仙市は秋田市よりは揺れた様で、
食器などが棚から落ち掃除が大変だったようですが、
その程度の被害です。
インスペックでも棚の在庫品がいくつか落ちた程度ではないかと想像しています。

インスペックは基本的にソフト屋ですから、世界的な資源高の影響は受けにくいと思います。
また、主要メカ部品は輸入しているようですので、円高は追い風です。

今回の被害で多くの工場が被害を受けました。また、電力不足も発生しています。
工場の復興や、生産拠点を関西に移すなどの動きに伴って、
検査機器の需要が確実に多く発生すると思います。

また、海外に東北の名前が広く知れ渡りました。
インスペックが狙っている台湾はもともと親日ですし、
被災地域の企業である事を逆にPRに生かしながら、
ぜひ新規顧客を開拓してほしいと思います。

頑張れ!インスペック!
posted by muramura1600 at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

株主総会報告と上場維持の御礼

7月24日株主総会へ行ってきました。

今回の会場は本社会議室。
去年、一昨年と会場を借りての株主総会でしたが、
ずっとお金がもったいないと思っていたので、
今回が本来の姿で良いと思います。

開始20分前に会社へ到着。

2009072401.JPG

上場廃止か継続かの瀬戸際で、言葉を発する気にもなれず会議室へ・・・。

2009072402.JPG

出席は昨年と同じく20名を少し超える位。
定時となり、役員、監査役が席に着きます。
社長は紺のスーツに水色のネクタイ。
他の皆さんも大体紺色のスーツ。
一人村上取締役だけがグレーのスーツに濃いグレーと黒のストライプのネクタイです。
彼は結構おしゃれなんだと思います。

まずは社長の挨拶。お一人だけやたらに拍手しています。
吊られてもう一人の方も拍手。
やたらに拍手している方は、去年も拍手されていたような・・・。
この株価でこんなに拍手できるとは、一体どういったお方なのでしょうか?

最初に招集通知の正誤表の報告です。
招集通知4ページ、第21期の経常利益又は計上損失が
本来△819,698千円の所、誤って819,698千円となっております。
と、なんとも皮肉な所が間違えています。
心なしか社長にも動揺が見られます。

続いて、全株主1327名、議決権10663個のうち、
今回議決権を行使する株主は208名、5518個
よって本株主総会は定数を満たしているとの発表がありました。
もしかしたら成立しなかったりして。
と思ったのですが、しっかり成立したようです。

そして、事業報告が始まります。
損失の金額を読むところでは、やはり社長の声に変化が見られます。
一度は金額を読み間違え、マイナス8億・・・マイナス8億と
何度もマイナス8億を連呼・・・。
会場はますます重苦しい雰囲気に包まれました。

そして25分程で報告が終わり。
定款変更の説明がありますが、これも数分で終わりました。

最後に社長が
「ご発言、ご質問のある株主様はいらっしゃいませんか?」
と呼びかけます。
何かしら覚悟がある感じがしましたが、予想に反し、発言者はゼロ。
さらに3回、呼びかけましたが発言者はおらず。
私も今の状況で質問をする内容も無く、
また意見を言ってもあまり意味が無いことが先の2回でわかっていますので、
あえて今回は発言せず。
結局発言者がでないまま、株主総会は終了。
30分程であっけなく終わってしまいました。

希望者は申し出れば個別に社内見学をさせてくれるとの事で、
おそらく昨年の株主総会で熱心に質問されていた、
年配の株主さんだと思いますが、
見学を申し出られていたようです。

手土産をいただき、会社を出ます。

2009072403.JPG

一昨年は桜を練りこんだピンクの稲庭うどん。
去年は普通の白い稲庭うどん。
今年は・・・

2009072404.JPG

2009072405.JPG

秋田ドンパン節の里・・・?
なんだろ?お金もないし手ぬぐいとかかな?

2009072406.JPG

と思ったらあきたこまちを練り込んだ、
「あきたこまち麺」という、うどんでした^^;

帰宅するとちょうどお昼。早速いただきました^^



さて、話は変わりますが、
昨日、今月の平均時価総額と月末終値の時価総額が3億をクリアする目処が立ちました。
今年の招集通知7ページの大株主の状況を見ると、
昨年までとは一変し、個人株主が上位を占めています。
来年は再び株主提案する事も視野に入れ、
また今までと同じ状況に陥ってしまわぬよう、
会社側に働きかけて行こうと思います。

第三者割当増資の阻止、
上場廃止の阻止、
このブログで知り合った個人株主の皆さんの力が
かなり大きな力になって実現した事と思います。
当初思い描いていたインスペックの発展を現実の物とすべく、
これからも皆さんのお力添えをよろしくお願いいたします。

遅くなりましたが、株主総会の報告と、
上場維持達成のお礼とさせていただきます。
本当に皆さんありがとうございました。
posted by muramura1600 at 23:46| Comment(15) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月29日

上場維持

本日の終値36,950円

仮に明日、明後日S安だとしても
上場維持確定か?
posted by muramura1600 at 21:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月09日

2009年07月02日

株主総会

7月24日、上場後3回目の株主総会が行われる予定です。
活発な議論になると良いですね。

私は今年も参加し、レポートさせていただこうと思っています。
どなたか株主総会に参加できる方はいらっしゃいませんか?

メールしてくだされば、向かう途中に空港まで迎えに行くとか、少しはご協力できるかもしれません^^

メールはこちらまで
inspec21@hotmail.co.jp
posted by muramura1600 at 00:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

東証の見解

Webを使った株主運動に関して東証に見解を求めました。

他社でも行われており、問題は無いとの見解をいただきました。

ただし、自己の保有株式の売却を有利に行うことなどのために、株主運動を行う内容の呼びかけを行うことは、風説の流布又は偽計取引(金融商品取引法第158条)に該当するおそれがあるとのことです。

運動をするように呼びかけて、株価を操作し、高く売り抜けるのはいけないけれど、実際に運動する分には問題ないと解釈しました。

インスペックは経営陣も従業員も危機感が足りません。
赤字を垂れ流し、株主に損失を被せ、従業員を切り捨てる経営陣。
この不況の中、希望退職をして、次の職が見つかると思っているのでしょうか?
社員の皆さんにEBOを呼びかけても、前向きな返事はありません。
EBOを試みる事により、株価が吊りあがっては目的が達成できないなどと考えているのでしょうか?
マザーズ上場基準を下回っている現状で、株価が上がって何の問題があるのでしょう?

この会社の1万株あまりの株のうち、7割以上を個人株主が保有しているはずです。
皆さんが力を合わせ、過半数の議決を取ることができれば、新たな資金など必要なく、すぐに、会社を変える事ができます。
大きな損失を抱えたまま静観する必要は無いと思います。

もう残された時間は長くはありません。
皆さんのご連絡をお待ちしています。
また、各種掲示板等で、等HPを紹介していただいてもかまいません。
皆さんのお力をお貸しください。

よろしくお願いいたします。

個人株主の会へのメールはこちらまで
inspec21@hotmail.co.jp

posted by muramura1600 at 14:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月04日

明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。
2009年は勝負の年になると思います。
ぜひ個人株主の方々のご協力をお願いいたします。

皆様にとって幸多い一年になりますように。
posted by muramura1600 at 22:16| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月17日

ご協力お願いいたします。

今年の株主総会、株主提案に賛成は約1,000株+私+当日会場で拍手をしてくれた方々の株数でした。

総会後、株価はさらに5分の1以下に下落している訳ですが、この有様を見てお考えが変わった株主の方や、新たに株を買われた方もいらっしゃると思います。

個人株主の会では、株主の意見に耳を傾けさせるためには、
まずは、拒否権を発動できる
3,555株
最終的には過半数
5,332株
が必要と考えています。そこまで達成しないと、この会社の経営陣は考えを変えることはできないとわかったからです。

すでにメールでご連絡いただいた株主の方々もいらっしゃいますが、
改めて、これから先ご賛同いただける株主の方がいらっしゃいましたら、ぜひメールにてご連絡ください。密に情報交換してきましょう。できればハンドルネームでのメールは控えていただきたいと思います。本名の方が、しっかりとした交流ができると思いますので。もちろんご返信の際には私も本名にてご返信いたしますし、個人情報は一切口外いたしませんのでご安心ください。

インスペックはしっかりとした技術を持った会社です。熱意を持った社員の方々もたくさんいらっしゃいます。
経営をしっかりすれば、将来は全く違ったものになると思います。もし、100株でも200株でもこのブログでご賛同が得られれば、目標の達成がぐっと近づきます。ぜひご協力の程お願いいたします。

個人株主の会へのメールはこちらまで
inspec21@hotmail.co.jp
posted by muramura1600 at 16:46| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月27日

株主総会

7月25日株主総会に行ってきました。
去年の会場は角館駅の近くでしたが、今年は武家屋敷が立ち並ぶ通りにある伝承館が会場となりました。

指定された駐車場からテクテクと・・・
あちこちに社員さんが立っていて、道案内をしてくれます。

2008072701.jpg


会場に到着です。観光以外でここに来るのは初めてです。

2008072702.jpg


20人程の参加者でした。

2008072703.jpg


役員、監査役が揃い総会の開会です。
社長が議長を務めるという挨拶をすると、会場からパチパチと拍手が。

去年も気になったんですが、きちんとしたスーツを着た年配の方々が、
別にそこで拍手しなくて良いんじゃない?という所でもやたらに拍手をするんです。

社長親衛隊なのでしょうか(笑)よくぞ、この株価で拍手できたものです。

あとは、私と同じような個人投資家らしき人達も数人見えます。
その方々は皆さんそれぞれ何か思う所のあるような顔をされています。
去年の総会でも拝見したお顔もあります。
まさか、あれからさらに株価が3分の1になるなんて思いませんでしたよね^^;


総会自体は淡々と進み1時間もせずに一通り終了。
招集通知にあるように、米国サブプライム云々と話し始め、私的には失笑・・・。

そして質疑応答に入ります。

昨年も厳しい質問をたくさんされていた方が、今年も一番に質問されました。
その他、かなりご高齢な方も何度か質問に立たれ、「役員、従業員がなぜもっと積極的に持ち株会などで持ち株を増やさないのか?」とご質問になっていました。

全くその通りだと思います。

現在従業員持ち株会の持ち株数は84株だそうです。役員は招集通知にあるとおり。

「自分の会社の将来性に自信があるなら、もっとご購入されたらどうですか?」とのお言葉。
社長の答えは「インサイダーになるので、決算発表後の僅かな期間しか買えない」とか、なんともはっきりしないものばかりでした。

その他出た質問としては、やはり営業に関しての事。
「どのような営業をされているのか?」
「前期は何社新たに顧客を増やしたのか?現在顧客はどれくらいいるのか?」等でした。

ちなみに最初の答えは今までどおり、
「東京の営業部員4名と、本社の営業部員2名、それに各取締役ももちろん営業している。」と言ったような事。
次の答えは、
「TABテープが両手で足りる位。BGAはその倍位。新規顧客は確か4社位。」という様な感じです。

ある株主さんが、「営業の現場の声が聞きたいんだが、執行役員に選出された営業部長が株主総会に参加していないのは何故か?」商特法違反ではないのか?と詰め寄りますが、「法的な話は今正確にお答えできないが、私どもの考える執行役員は使用人の最高位であり、商特法に定められている執行役員とは違うと思う」との返答。結局営業部長はその場には居ませんでした。

あとは村上取締役に、「利益も出ない中、毎年2億以上も開発費を投じて、大学の研究室じゃないんだから、どう考えているか直接思いを聞きたい」との質問もありましたが、社長が代わりにいつもどおりの答えを答えておしまい。

その他株価の事も要望がでましたが、「PBRが0.3程度というのは、自分達にとっても想定外の評価であり、実際の株価はもっと高いと考えている。しかし、市場の評価が得られていないのは事実なので、重く受け止め、市場に理解を得られるよう、株主の多い秋田及び大都市圏等で積極的に会社説明会等を開催していきたい。」
との事でした。

そして、最後に議案の採決。
会社提案はすべて可決され、株主提案の採決。
賛成も反対も両方に拍手がありました。
にも関わらず、「反対多数で否決となりました。以上で株主総会を終わります。」とのアナウンス。
「ちょっとまった!ちゃんと議決の詳細を発表しなさいよ!」
との株主の言葉で説明をしだす社長。

結果は、全株主1438名、全議決権10663個中
出席と議決権行使書の提出があった株主が
266名、6743個
そのうち議決権行使書の集計結果が
246名、4204個中、賛成1003個、反対3199個(ちょっと計算が合いませんが・・・)
当日参加者が
20名、2539個あり、会社取締役会が反対なので、
おのずと反対多数となる。
との説明でした。

結果として、正確な賛成個数はわからないのですが、
賛成1003個+少なくとも100個程度の賛成はあったと思います。
有効議決権6743個のうち1100個としても約16%の賛成はいただけたという事になります。

残念ながら、否決されてしましましたが、
賛成してくださった株主の皆さん。本当にありがとうございました。
反対した株主の皆さん。心がとても広いんですね^^;


全体としては、液晶TFTアレイ検査装置を清算し、基盤検査装置にシフトした事で、これから大分状況は良くなると考えているようで、実際見込み客からそれなりの手ごたえは感じているようです。
上場廃止ギリギリの株価という悲壮感は無く、将来に向かっての希望を感じている。そんな様子でした。
ヤフーの掲示板にも書きましたが、上場会社として全くどうなっているのかと呆れてしまう反面、ここまでプラス思考なのも気持ちがいいなーと諦めムードで帰って来ました。


帰りに会社の前で写真を・・・。
皆さん、ちゃんと会社はありますから、安心してください^^

2008072704.jpg


そして、秋田市へと帰路につきます。といってもこんな道・・・。秋田中央広域農道?確かそんな様な名前の道路です。数年前に開通したのですが、山の中を突っ切っていて、信号も何にもありません^^;

2008072705.jpg


あと少しで自宅なのですが、まだこの景色です・・・。

2008072706.jpg


今年も手土産は稲庭うどんでした。去年の稲庭うどんは桜を練りこんだピンクのうどんでしたが、今年はノーマルな稲庭うどん。これで紅白がそろいましたね。来年の株主総会は一体どんな状況で迎えるのでしょうか?

2008072707.jpg


何だか大変わかりにくい文章で申し訳ありません。
あとはコメントで質問していただければ、そのつどお答えしますので、乱筆お許しください。

取り急ぎ株主総会と株主提案の報告でした。








posted by muramura1600 at 23:22| Comment(20) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

平成20年4月期 決算短針

5月30日と6月10日、相次いでIRが発表になりました。

通期業績予想の修正及び繰延税金資産の取崩しに関するお知らせ

執行役員制度の導入及び役員人事に関するお知らせ

平成20年4月期 決算短信(非連結)

中期経営計画の策定に関するお知らせ

新任社外監査役 佐野氏が代表取締役を務めるサノ・ファーマシーは、秋田県にて佐野薬局というドラッグストアを展開しています。私も時々利用しますが、全国チェーンのドラッグストアの中、独自の特色を出して、うまく戦っている印象があります。インスペックの経営にもプラスになってくれれば良いのですが・・・。
ただ、私としては、地場の会社ではなく、上場企業としてのあり方を身に付ける為にも、県外の上場企業等の取締役などを社外監査役にした方が良いのではないか?と思っています。
posted by muramura1600 at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月09日

株主提案の実現に向けて

皆さん、議決権の集計にご協力ありがとうございました。
株主提案の実現に向けて行動していきます。

という事で、万が一にでも何か問題が起きるといけませんので、
株主提案(草案)の記事は削除させていただきました。
posted by muramura1600 at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月20日

議決権集計にご協力願います。

株主提案を提出するに当たり、
議決権の10分の1以上の賛成が無く否決された場合、
今後3年間同じ提案ができませんので、
議決権を集計したいと思います。

昨年の株主総会の際も、委任状を多数いただきましたが、
今年、私達の株主提案にご賛成いただき、委任状をいただける方と、
その議決権をまとめたいと思います。

4月24日が配当落日なので、24日後場終了時点での持ち株(予定)
を、以下のメールアドレスまで教えてください。
大至急集計したいと思います。
23日の時点で一度取りまとめさせていただきます。
よろしくお願いいたします。

メールはこちらまで
inspec21@hotmail.co.jp
posted by muramura1600 at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月15日

株主提案権

株主提案権は、株主が株主総会の議案を提案する権利のこと。
経営に参加する権利である共益権の一つである。

株主提案権を行使するために、株主は6カ月前から継続して、総株主の議決権の100分の1以上、または300個以上の議決権をもつ必要がある。要件を満たした株主は、株主総会が開催される日の8週間以上前に、取締役に対し書面で、一定の事項を株主総会の議案とするよう請求することができる。
ただし、株主の要求した議案が株主総会で法律上、決議するべきものでない場合、取締役は招集通知に記載する必要はない。

なお、その議案が法令もしくは定款に違反する場合や同じ内容の議案がすでに株主総会の議案としてかけられたことがあり、その総会で議決権の10分の1以上の賛成を得ることなく否決された日から3年間経過していない場合は、議案の提案をすることはできない。

これ、確実に実行可能です!
ただ株主総会の8週間前というと・・・
昨年の株主総会が7月27日ですから、

5月末までには提案しないといけません

大変!時間がありません。
皆さんのご意見お待ちしています!!!!

議決権の10%の賛成を得られずに否決された場合は
3年間は同様の提案ができないとのことですので、
その辺に気をつけて吟味して行きましょう!

外部コンサル導入かなー、
ストックオプション凍結かなー
何が良いかなー・・・

メールはこちらまで
inspec21@hotmail.co.jp
posted by muramura1600 at 00:36| Comment(83) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月11日

第3四半期決算発表、通期下方修正

本日第3四半期決算が発表になりました。
詳細はこちら

そして、通期業績予想の下方修正が発表されました。
詳細はこちら

経営責任とのことで、
社長が30%の減俸半年、その他取締役が10%の減俸半年とのことですが、
そういう問題ではありません。

上場前に3ヵ年計画を発表していました。
そしてそれを白紙撤回した今年の業績予想。
その予想自体が、当初の3ヵ年計画から下方修正となっていました。
それを株主総会で指摘すると、
今年の予想は、取引先各社にヒヤリングをして、
確実な所で立てさせていただいた。との説明でした。
そして、本日の下方修正。
当初の売上げ予想が30億に対し、
予想が約20億。

もはや誤差の範疇を超えています。

それでは「確実なところ」の「確実」とは
どのようなデータだったのでしょうか。
確かに大きな赤字を出さずに、なんとか苦境を乗り切れば、
将来が見えてくるのかもしれません。
非上場企業ならばそれでも良いでしょう。

しかし、インスペックは上場会社なのです。
IRの稚拙さもしかり、営業努力の不足さもしかり。

そこで私から以下2点を提案します。

1.外部よりコンサルタントを導入し、下記の早急な改善をさせる。

 1-1.キャッシュフロー管理。
 1-2.営業戦略。
 1-3.IR

2.ストックオプションの行使権を凍結する。
(公募価格を30%以上上回るまで、等の条件つきにて)

皆さんの意見はいかがでしょうか?
また、株主の権利として、これを会社に正式に提案し、
承諾させるにはどのような方法があるのでしょうか。
皆さんのご意見、アドバイスお待ちしております。

メールはこちらまで。
inspec21@hotmail.co.jp
posted by muramura1600 at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月06日

2008年謹賀新年

あけましておめでとうございます。
2008年、皆様にとって良い年になりますように。

株の譲渡益税も今年末まで10%の税率が延長されましたし、
インスペックには、今年こそ何としても結果を出していただきたいものです。
何年も前からわかっていた事なのですが、
ここにきて何かと不安を煽るサブプライム問題。
ドルの信用不安、そして商品相場の高騰。
伸び悩む日本株式相場。

そんな地合は、インスペックのようなマイナーな小型株にとっては
しっかり結果を出しさえすればむしろ追い風なのではないでしょうか。

液晶業界は、北京オリンピック、
2012年の日本を初め、世界的なデジタル放送への完全移行、
液晶テレビから有機ELへの進化など、
業界的には市場拡大の真っ只中。
インスペックには、このチャンスをしっかり物にして、
今まで撒いた種をしっかり刈り取り、
収穫の年としていただきたいものです。

インスペックと、このブログを、
みなさん今年もよろしくお願いいたします。
posted by muramura1600 at 14:29| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月05日

中間業績上方修正

上場後久しぶり、いや、初めて(?)の
良いニュースです^^

中間業績の上方修正が本日発表になりました。
発表をご覧になるにはここをクリック
通期予想に対して、予想達成に対する信頼感が無かったためか、
大幅に割安な株価で放置され続けてきていましたが、
これでどのような事になるのか?
11月12日の411株の出来高は今回の発表と何か関係があるのか?

そして、12月19日には初の個人投資家向け説明会開催。
やっと、上場会社としての第一歩を踏み出そうとしているというかんじでしょうか^^;

まずは、明日以後の株価の動きに注目です!

posted by muramura1600 at 23:01| Comment(29) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月02日

630株!!

皆さんご連絡ありがとうございます!
本日現在、合計の株数が
630株となりました。

630株という株数を後ろ盾に、
IRにメールで質問等していますが、
IRの対応の稚拙さに少々戸惑っている状況です。
会社としても、IRに詳しい人材が欲しいという状況のようなので、
担当者レベルで話にならないというのは、予想通りではありますが、
直接、社長、取締役レベルと話したほうが早いとは思うのですが、
無知な担当者レベルの攻略に若干苦労しております・・・^^;

やはり、単純な問い合わせレベルではなく、
何か株主の権利を行使していかなくてはいけないのかな?
と思っております。

また状況報告いたします!

メールはまだまだ随時受付中!
inspec21@hotmail.co.jp
posted by muramura1600 at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月28日

第2位の大株主!!

やりました!またまた確認済みで10株、ヤフーの掲示板のみの確認でinasabkさんがさらに3株追加!
とうとう合計株数が

609株!!

となりました^^
とうとう日本マスタートラスト信託銀行の604株を凌ぎ、
社長に次いで第2位の株主となりました(多分^^;)

といっても、株主の権利を行使する際に、
委任状をいただかなければ、この株数分の効力を発揮しません。
数名、直接メールいただいていない方がいらしゃいますので、
ぜひともメールでいろいろお話しましょう!

しかし、とうとうここまできましたか!ありがとうございます。
筆頭株主の社長超えまで207株!

メールは随時受付中!
inspec21@hotmail.co.jp
posted by muramura1600 at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。