2007年09月27日

ようこそwellbreezeさん!

9月23日現在の株数477株に
wellbreezeさんの103株、
さらに私が現引きした16株を加えて

596株

となりました。
多分みなさんもう少し株数増やされていると思いますので、
第2位の大株主
日本マスタートラスト信託銀行の604株は超えたと思われます。
(今何株かはわかりませんが・・・後程EDINETで調べてみます)

ほんと凄いです!ありがとうございます!!
社長の株数超えまであと220株^^;

メールは随時受付中!
inspec21@hotmail.co.jp
posted by muramura1600 at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月24日

株数集計!

みなさんメールありがとうございました。
9月23日現在の個人株主の会株数は

477株

となりました。

株主総会時が236株でしたから、大分増えました。
菅原社長816株、日本マスタートラスト信託銀行604株、
それに続く第3位の大株主は、インスペック主要取引先の
旭商工社、東北パイオニアの500株。

私達は現在確認済みの分で477株。
私が信用買い分をすべて現引きできる資金的目処がたちましたので、
現引きが完了すれば

500株を超えてきます!

すでに第3位の大株主となる事が決定的です。
社長の816株を超える議決権を確認できれば
さら状況は変わって来ると思うのですが^^;

しかし、すごい事ですね。みなさんありがとうございます。
頑張っていきます!

メールは随時受付中!
inspec21@hotmail.co.jp
posted by muramura1600 at 13:23| Comment(61) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月19日

行動に移そう!

とうとう株価が10万円割れ寸前のレベルまでやってきました。
1Q決算&四季報発売というイベントが終わった状態でのこの株価。
IRに問い合わせても、
「地合の問題。企業価値の向上に努力する」
といった責任感の希薄な答え。

個人株主として、この状況を指をくわえて見ている訳には行きません。
こっちも生活がかかっているんですから!
遊びでやっているわけではありません。

ということで、生活がかかっていない人や、遊びでやっている人でもかまいませんので、
ここの社長にガツンと株主の力をみせてやりたい。
ちゃんと立ち直って欲しいと思っている方!

inspec21@hotmail.co.jp

↑このメールアドレスまで、現在の現物持ち株数とお名前をご報告ください。
ひとまず、9月23日深夜12時を持って締め切りとさせていただきます。
よろしくお願いいたします。
posted by muramura1600 at 23:29| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月10日

平成20年4月期 第1四半期決算発表

本日1Q決算が発表になりました!
決算資料はこちらをクリック!
去年とは違い、予定通りの順調な決算なようです。

詳細はゆっくりと精査しますが、
今までの耐える日々とは流れが変わりそうな気がしています。
posted by muramura1600 at 20:02| Comment(22) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月29日

最後の一人の質問

最期のお一人の質問は単刀直入でしたよー!
ホントは話し方が面白くて、質問に質問を重ねていく感じで、
うろたえまくる社長が可愛いくらいだったんですけど、
文章でそれが表現できないのが残念です。

Q.11位〜20位までの大株主も公開しろ!目論見書では社長が1,250株、村上取締役が684株、冨岡取締役が302株、茂木取締役が240株の持ち株があったはずなのに、今回の発表を見たら10位に入ってない。社長も減っている。売ったんじゃなかろうか?だから見せろ!何株持ってるんだ?
A.あの株数は新株予約券を含めた株数で、取り締まり役達は現物ではほとんど持っていない。私(社長)は社債として会社に貸していた資金があったので、その分を返してもらうため少しだけ売却したが、少しだけです。(とても申し訳なさそうにしてました)
(今確認すると、目論見書作成時点で、新株予約券を差し引いた持ち株数は、社長1,016株、村上取締役164株、冨岡取締役72株、茂木取締役10株ですね。今回社長は816株。200株売ったと言う事ですね。きりのいい数だし、おそらく本当なのでしょう。証券会社におまかせで売っちゃったという感じでしょうか?1億位貸していたのかな?)
Q.あー!じゃあ売ってないんだ。

Q.役員報酬が去年から20%も上がっているが、どういうことか?
A.上場に向けて本当に安い額で頑張っていたので、上場を実現したとのことで、若干上げさせてもらった。他社と比べても決して高い額ではないと思います・・・。
(4名で1,790万円。一人平均447.5万円・・・本当に安いんですが・・・^^;)
Q.高いとか安いとか言ってるんじゃない。なぜこんな年に上げたのか?と聞いている。ほっとけば、来年も20%、再来年も20%とどんどん上げていくんじゃないのか?
A.いや・・・そんな事は・・・。でも高くは・・・。
Q.だから安いとか高いとか言ってるわけじゃないから!

Q.24回取締役会が開催されているが、監査役の出席率は示されているが、取締役は?
A.監査役は非常勤なので、出席率を示していますが、取締役は常勤なので特に示していません・・・。
Q.ほー!じゃあ100%なの?村上取締役は愛知の方だと思うけど、全部でてるの?月に2回も!?
A.愛知のR&Dセンターとはテレビ会議ができますので・・・。
Q.あーテレビね。

Q.で、営業は誰がやってるの?
A.私(社長)、村上、その他取締役がそれぞれのネットワークでやっている。東京に営業のオフィスもあり、4名の営業が担当している。
Q.そんなんじゃだめだよ!私も営業やってたけど、インスペックの製品は良いんだから、どんどん買ってもらわなきゃ!MCSとか旭商工社にたよっててもだめだよ!インスペックを大きくしようなんて思ってないよ!他の取引先探しなさいよ!もっとたくさんの会社にたくさん買ってもらわなきゃだめ!東京カソードともっと取引しなさいよ!
A.(各取引先についてのスタンスを社長がおっしゃってましたが、さすがにここで公表して、取引先との関係に影響してはまずいので、省かせてもらいます。ただし、それぞれの取引先と取引をしている理由、メリットをきちんと説明されていました)
Q.それはそれでわかったけど、もっと営業に力入れなさいよ!
A.はい・・・。
Q.あとはまたゆっくりいろいろ言わせてもらうから!

こんな感じのやりとりでした。
そのあと、工場までバスで移動。
社屋内の会議室にて、見学会用の資料に基づき、会社の詳しい説明があり、
その後工場見学となりました。
工場には出荷を待つ液晶TFTアレイ検査装置や等があり、
活発な質問が出ていました。
製品を前にすると、総会の間は一言も発せずおとなしくしていた村上取締役が、
だんだん目が輝いてきて、とうとう我慢できずに説明。
一度説明をはじめると、うれしそうに、説明を続ける。
自分の会社の製品に自信があり、愛着もあるんだなー
とちょっとほほえましくなる光景でした。

そして、工場見学が終わった後、
powerさんの感想は「いい会社、いい製品、いい取締役」というものでした。
あとは「いい営業、いいIR、いい経営者」なのかな?

今回の株主総会の手土産は、稲庭うどん。

2007072901.jpg


普通の稲庭うどんではなく、角館の桜を練りこんだという、
ピンクの桜うどんです。おめでたいですねー。

そして、powerさんを秋田空港へお送り。

2007072902.jpg


小さくて、ガラガラで、良い空港でしょ^^;
来年はここへ皆さんもいらっしゃるのかなー?
posted by muramura1600 at 23:07| Comment(28) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月27日

株主総会報告!その2

それでは質疑応答の内容を・・・。
質問者はpowerさん、私、そしてもうお一人(かなり熱い方^^;)の3名のみでした。

まずは私とpowerさんからの質問。
Q.決算書の仕掛品は受注した分なのか?
A.その通り。

Q.平成18年4月期の決算説明資料では、中期経営計画として、平成19年4月期売上げ24.5億、平成20年4月期32.19億、平成21年4月期34.19億円とされていたが、平成19年4月期の未達分2億が今期にずれ込んだのなら、単純に34.19億とならなければならないが、何故今年の目標は30億なのか?
A.中期計画は3年間に渡る長期の計画で、液晶業界特有のクリスタルサイクル等も考慮に入れると、正確な予測が難しい。計画未達という結果を重く受け止めている。今期の計画は、すべての取引先の動向を可能な限り綿密なヒヤリング等をし、精度を上げ、確実に達成できる数字を上げた。よって今期目標は今期へのずれ込み分も含めた上で30億となり、質問にあったように、ずれ込み分が中期計画に足されたという数字にはならない事をご理解いただきたい。

Q.中期計画が突然なくなってしまったことに対する説明と、再度の計画発表を求める。
A.確実に達成できる計画ということで、売上げ30億という今期の計画を建てた。中期経営計画に関しては、検討し、しかるべき時期に発表させていただく。

Q.仕掛品6.5億に加え、原材料費3億があるが、これらが製品になれば売上げ原価で逆算するとかなりの売上げが見込めるが、計画が低すぎることは無いのか?
A.原材料費に関しては、当社の製品は、カメラ、レンズ等、カスタムメイドの品が多く、仕入先からの納期が半年以上かかるような物あり、非常に高価なものが多い。納入先への納期短縮の為、あらかじめ前倒しで部品をストックしておく必要があるため、原材料費に原価率をかけて、単純に売上げになるというような事にはならない事情があり、ご理解いただきたい。

Q.IRが四半期決算と機関投資家説明会だけでは足りない。HPのコンテンツも更新されないものがほとんど。公平、透明、正直なIR活動を求める。月次IRの実施、HPからの質問への迅速な対応と、その質問、回答を投資家が共有できるような情報開示の仕組みづくりはできないか?
A.最先端の技術で、各メーカーがしのぎを削るという業界の特性上、取引先との守秘義務等があり、例えば、受注をいただいても、すぐに開示できないという事情がある。月次IRも、小売業等では可能だが、専門家と検討した結果、四半期ごとの発表と言う形が最適と判断した。HPからの問い合わせへの回答が送れることがあったころはお詫び申し上げる。情報の共有という点は、問題がないか検討する。よりよいIRに向け努力していく。
(後にIR担当冨岡取締役より、直接IR頑張ります!とのお言葉をいただきました。本日の株主総会開催もすぐIRに載せてくださいとお願いしたところ、見だしだけですが早速載っていました。頑張ってください!)

私とpowerさんの質問は以上です。
私も初めての場で、もっと質問できれば良かったのですが、事前に一人一問、質問し終えてから回答するという形式を取ると言われてしまったために、この程度で精一杯でした。
しかし、内容はともかく社長の話方からは誠意が感じられました。IR担当、冨岡取締役からもやる気が感じられました。私は以前にもお会いした事がありますが、本日初めて会ったpowerさんも好印象を持ったという事です。
上場が一つの目標であり、ゴールであり、それに向けてかなり無理もした事実もあると思いますが、決して上場ゴールの会社ではなく、会社は先を目指している雰囲気が感じられたとのことです。

IRは頑張るとのことでしたので、どんどん皆さんから意見を会社へ上げていただいて、しっかりと実行に移していただきましょう!
そうする事によって、本当のIR、投資家と企業の良い関係作りが出来ていくと思います。ここの会社は確かに今は不慣れですが、そういった事をしていける会社だと思います。


・・・そして、もうお一人のご質問。この方の質問は凄かった。
出だしが、
「○○説明会でお会いしたとき以来ですねー!社長!今日は言葉が汚くなるかもしれませんが、許してくださいね!・・・ところで、公募価格っていくらでしたっけ?え!?55万!?えーえー。で、今日の株価は?今日の株価はいくらかおっしゃっていただけますか?社長!」
って感じでしたから・・・。
続きは次回の記事に・・・。

でも、単純に皆が聞きたい思っているような事をズバリ質問していて、社長も一生懸命答えていて、その方も技術と製品にはほれ込んでいて、良い質疑応答でした^^
私もああやって話せれば良かったのに。
社長はもっと色々な場で個人投資家達と直接会って話をするべきだと思います。そうするだけで、きっとファンは増えると思うんだけど・・・。
posted by muramura1600 at 21:54| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

株主総会報告!その1

株主総会と工場見学会行ってきましたので報告します。
皆さんからいただいた委任状、powerさんと私の株を足した議決権は241株でした。
上位10名の大株主の8位と9位の間に入る議決権となります。

9:00 会場となる仙北市角館交流センターへ到着。
すぐ近くの角館駅から徒歩でいらっしゃる株主の為に、会場への曲がり角に株主総会会場の案内看板を持った若い社員がパイプ椅子に座って待っているのを、車からほほえましく眺めながらの到着です。
会場でも、玄関の外に3名、駐車場に1名、中にも社員がいっぱい。
精一杯のおもてなしの気持ちは伝わります。
が、株価は14万円台・・・っておいおい・・・><。
9:40から受付とのことで、しばしロビーにて待つ。
 やたらにはしゃぐ小さな女の子二人連れたパパさんがいて、こんな小さな時から株主総会を経験させるのか?と思っていたら、同じ会場で珠算大会も開かれていたようで、そっちの参加者でした^^;

2007072702.jpg


9:35 議決権行使書用紙を忘れた人、もしくは複数持ってる人は前もって受付をするよう案内される。
私と、もう一方が2枚お持ちの方が受付。
受付にて、委任状を預かってきています。というと、周りのスタッフの雰囲気がちょっと変わる。株数を確認し受け付け終了。ご出席票を引き換えに渡される。何故か対応が丁寧な気が・・・^^;

2007072701.jpg


9:40 powerさんと共に入室。部屋は体育館ではなく、カーペット敷きの会議室。花なども飾られ、清潔な雰囲気。心安らぐBGMが流されている。

2007072703.jpg


10:00 取締役、監査役員、スタッフ等が入室。定刻どおり株主総会が始まる。出席者は30名といったところ。ほとんどがスーツにネクタイの方々。雰囲気は取引先等の株主様といった感じ。上場後に株主になったというような雰囲気の方は、私とpowerさんのほかには2〜3名といったところか?
社長挨拶、取締役、監査役紹介に引き続き、社長が株主総会招集通知の内容に基づき、説明をしていく。原稿を読む社長も緊張している様子。上場後初めての株主総会に緊張しているのか?それとも今日の株価で株主の前に立つのが緊張するのか・・・?
 一人やたら拍手をする人がいる。一体何者なんだろう?株主総数1586名、議決権10663個、参加及び議決権行使書提出済みの株主総数254名、議決権6662個との事。

10:30 一通り説明が終わった時点で、質疑応答へ・・・。
posted by muramura1600 at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月23日

株主総会での質問事項

株主総会での質問いろいろお待ちしています。

私が考えたところ、今のところ2点
どちらも既出ではありますが・・・

1.今期にずれ込んだという売り上げはいつリカバリーされるのか?
2.売上高22.5億に対し、売上原価16.3億(72.5%)は多すぎではないか?

1.については、今期なのか、来期なのか?ただずれ込んだだけで、リカバリーされないのであれば、そもそもどういったソースに基づいて立てられた売り上げ計画だったのか?
予想が外れたのであれば、今後の売り上げ計画を立てる上で、どのような修正を行うのか?

2.については、売上げ原価は製造業では材料費30%、人件費30%、粗利40%程度が概ね一般的と言われる。インスペックの場合、材料費が79%(17.9億)、人件費は(四季報データより68名×580万円として)17%(4億)。仕掛品等が差し引かれ、16.3億の売上げ原価となっている。原価がかかりすぎ、粗利率が極端に低いが原因は何か?改善策はあるのか?
また、仕掛品6.5億は22.5億の売り上げに対し、かなり大きいが、この内訳を明らかにしていただきたい。

・・・とこんな感じですが、詳細に関しては、これから決算書等をもう一度よく見て確認してみようと思っています。
posted by muramura1600 at 21:39| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月21日

届いております!

このブログで知り合う事ができた方々から
委任状が続々と届いています。
続々と・・・と言っても、何十人もいらっしゃるわけではなく、
両手あれば足りてしまう位ですが・・・^^;

でも、掲示板が出会いの元で、
こんな風に、実際知り合いになれて、
委任状が届く。
お互い、個人情報のやりとりというリスクがあるのに、
すごい事だと思います。
それと同時に責任感も感じています。

とにかく、上場初年度の恥ずかしい結果を反省してもらい、
今年はしっかりと結果をだす!
そんな1年にしてほしいものです。

メールでの意見はこちらまで!→inspec21@hotmail.co.jp
posted by muramura1600 at 02:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月16日

いよいよ迫ってきました!

さて、いよいよ個人株主の意見を経営陣にぶつける時がやってまいりました!
一言文句言いたい株主の方いましたら

inspec21@hotmail.co.jp までメールくださいね!

お友達になりましょう^^

すでにお友達のみなさんにはメール送らせていただきました!
確実なところでも8位程度の大株主に匹敵する議決権を
このHPの仲間で持っています。
いったいこの個人株主達の声に、経営陣はどう答えるのでしょうか?

個人株主が認めたここの会社の技術力を
経営陣が無駄にしないように、
上場で浮かれてしまった田舎の会社にカツを!
(言いすぎですかね^^;)
posted by muramura1600 at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。